でしログ

あれこれブログ。現在香港にて駐在妻やってます。

安定の鼎泰豊で海老炒飯を

私が香港に住むことになって一番期待していたのが、

「本物の海老チャーハンが食べられる」ことだった。

 

日本で海老チャーハンを食べる機会はなかなかない。

横浜中華街などで注文すると、そこそこ高い上に、海老が少ししか入ってないことも少なからずある。

 

 

香港移住をする遥か前に一度旅行で香港に訪れた際に

ふらっと入った中華料理店で食べた海老チャーハンがとてつもなくおいしかった。

 

その店の名前も場所も全く覚えていないのだが、

香港に来ればそんなチャーハンが地元の店でいつでも気軽に食べられる、

そう思っていた。

 

 

 

だが、案外そんなことはない。

ローカルの店は意外に海老を使う料理がなかったりする。

さらに香港は、日本以上に店の当たりはずれがある。

失敗したくなければ、ある程度の事前サーチも必要だ。

 

先日も家の近所の雰囲気の良さそうな店で海老チャーハンを食べたのだが、

とてつもなく美味しくなかった。

海老は大きくぷりぷりなのだが、完全な無味。

 

 

 

 

 

そんな私の唯一の心の支えとなってくれているのが、日本でもおなじみ『鼎泰豊』だ。

 

 

 

鼎泰豊。

香港料理でもなければ、日本未出店でもない。

 

でも、ここには安定の海老チャーハンがある。

 

 

 

先日も急に体が海老チャーハンを欲してきたので、一人ふらっと立ち寄った。

 

f:id:yukainHK:20170807190720j:plain

 

鼎泰豊はメニューに日本語表記もあり、日本人旅行者でも気軽に入れるようになっている。

レストラン選びに疲れてお腹が空いたなら、ここに来れば安心。

 

海老海老言っているが、ほかのメニューも豊富で、どれもおいしい。

特に菜っ葉系は香港ぽくて、どれも好き。

 

 

 

f:id:yukainHK:20170807191224j:plain

 

香港で出てくる海老はなんでこんなにも大きくてぷりぷりなのだろう。

日本でもこんな海老が食べたい。

 

 

調子に乗って小籠包も頼んじゃいましたよ。

写真撮る前に一つ食べちゃった。

 

f:id:yukainHK:20170807191053j:plain

 

チャーハンも小籠包も一人で平らげてしまった。

 

一人ランチにしては少し値が張るが(というか食いすぎ)、新たな海老チャーハンを見つけるまでは、こちらにお世話になり続けるであろう。

 

 

 

あー、また食べたくなってきた。